忙しい朝はグラノーラで朝食を!

ここのところ忙しい朝の食卓に欠かせない「定番」のメニューとなりつつあるのがグラノーラですね。

現在ではさらに消費者の健康志向や食材へのこだわりなどに応えるため、メーカーが相次いで新商品を投入しているそうです。

このグラノーラですがここ、五年間で出荷が7倍と急成長しているんだそうです。

このグラノーラはアメリカが発祥とされていますが、もともとは麦などの穀物とドライフルーツに蜂蜜やシロップを加えてオーブンで焼き上げたシンプルな携帯食として考案されたとい言います。

食物繊維やビタミン類を豊富に含み、サクサクとした咀嚼感とほどよい甘さが特徴となっていますね。

国内でも20年以上前から販売されていたグラノーラですが、2010年以降にグラノーラの専門店が誕生したことなどで認知度がアップしたようです。

健康志向の高まりとメーカーの積極的なPRが火付け役となり人気が高まったという分けなんですね。

日本のシリアルフーズ協会によると、グラノーラの2015年の国内総出荷額は2010年の7倍以上となる約370億円と急成長しているらしいです。

グラノーラのメーカー各社は今後も市場が大きく拡大すると考えていて、グラノーラ消費者の広がりとともに、商品のラインアップもバラエティになって来て一段と一般人に広がりつつあるそうです。

今ではネットで検索して購入する人も多くグラノーラ通販などのサイトが人気になっていますね。